第403回 『みすてられた島』

敗戦直後に作られた
幻の“大島憲法”に想を得た近未来劇。

福島演劇鑑賞会 第403回例会

青年劇場

作・演出:中津留章仁

例会概要

公演日

2017年7月29日(土) 18:30~

    7月30日(日) 13:30~

会場

福島市公会堂

〒960-8018 福島県福島市松木町1−7

あらすじ

 20XX年。とある島。戦争が終わって安堵していた矢先、突然本土から独立を言い渡される。

 「独立するってどんなこと?」と当惑する島長(しまちょう)一家のもとに、島の有力者たちが次々と集まってくる。とにもかくにも憲法を、と議論が始まり、侃侃諤諤(かんかんがくがく)、喧々囂々(けんけんごうごう)。長い会議のそのかげで、将来不安から脱出しようとする人々も。

 島の未来と個々の事情、愛憎がからまって、はてさて一体どうなる!?

出演

児島 大作(島長)……………吉村 直

児島 泰江(大作の妻)………藤木久美子

児島 国彦(大作の長男)……清原 達之

児島 範子(大作の長女)……八代 名菜子

椿ゆかり (島の女)…………大山秋

船江 亮 (漁師・範子の恋人) ………本城 憲<R-vive>

春日 昌平 (島議会議員 元魚市場)…葛西 和雄

鳴海 耕造 (海産物工場代表取締役)…広戸 聡

島村 昇(漁業組合長漁師)…………… 大木 章

貞升 恵美(島議会議員元新聞社)…… 湯本 弘美

矢内 千佳(児島の隣人)……………… 松永 亜規子

磯辺 栄(島議会議員元牧師) ……… 島本 真治

スタッフ

美術 ……… 乘峯雅寛

照明 ……… 石井宏之(有限会社ブライト)

音響効果 … 佐藤こうじ(Sugar Sound)

衣裳 ……… 宮岡増枝

舞台監督 … 青木幹友

宣伝美術 … 増田絵里(Design Port)

製作 ……… 福島明夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【柳橋物語出演】女優・今村文美さんお話会

    11月例会『柳橋物語』でおせん役を演じる今村文美さんに作品の魅力や、前進座についてお話しいただきま…

これからの例会

  1. 第417回例会前進座『柳橋物語』 原作:山本周五郎脚色:田島…
  2. 第418回例会加藤健一事務所『滝沢家の内乱』 脚本:吉永仁郎演出:加…
  3. 第419回例会劇団昴『アルジャーノンに花束を』 原作:ダニエル・キイ…
  4. 第420回例会劇団NLT『毒薬と老嬢』 原作:ジョセフ・ケッセルリン…

information

  1. 第417回例会前進座『柳橋物語』 原作:山本周五郎脚色:田島…
ページ上部へ戻る